【新弾考察】旋壊のヴェスペネイトが収録決定!汎用乗っけるだけエクシーズはアツい!【遊戯王】

カード紹介と考察

今回の記事は、【RISE OF THE DUELIST(ライズ・オブ・ザ・デュエリスト)】にて、収録決定した『旋壊のヴェスペネイト』についてご紹介させていただきます。

今まで、乗っけるだけのエクシーズモンスターは、数多く存在しましたが、新規エクシーズモンスターである『旋壊のヴェスペネイト』かなり緩い条件で出すことのできるエクシーズモンスターです。

そんな『旋壊のヴェスペネイト』カードの効果相性の良いカードなどについて、わかりやすく考察していこうと思います。

 

 

旋壊のヴェスペネイトとは?

エクシーズ・効果モンスター

ランク5/地属性/機械族/攻2500/守2100

レベル5モンスター×2

「旋壊のヴェスペネイト」は1ターンに1度、 自分フィールドのランク4のXモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。 このカードはX召喚されたターンにはX素材にできない。 このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える

(2):X召喚したこのカードが相手によって破壊された場合自分の墓地のレベル5以下のモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。

ランク4に乗っけるだけでOK!

効果を使用した後のエクシーズモンスターは、バニラモンスター同然になってしまうことも非常に多い。

打点補強、2つ目の効果による戦線維持役として『旋壊のヴェスペネイト』の採用を検討できるデッキも多いのではないでしょうか?

効果を使用すると攻撃できなくなる『バハムート・シャーク』などと相性が良いですね。

貫通効果を活かせるように!

『旋壊のヴェスペネイト』は貫通効果を持つモンスターなので、相手モンスターを守備表示にする効果のモンスターとの組み合わせが理想的です。

『No.41 泥睡魔獣バグースカ』とは相性の良いカードなので、合わせて投入したいところですね。

旋壊のヴェスペネイトのおすすめの採用候補とは?

ゴーストリック

【ゴーストリック】は、相手を裏守備にする効果が多く、『旋壊のヴェスペネイト』の⑴の貫通効果によるダメージを期待しやすいテーマです。

素材とするランク4も『ゴーストリックの堕天使』がいるため、用意しやすいですね。

十二獣デッキ

【十二獣】デッキでは、攻撃力を持つ素材がいない場合、攻撃力が上昇しないため、『旋壊のヴェスペネイト』は、足りない火力要因として期待できます。

シャークデッキ

先ほどの話にあったとおり、『バハムート・シャーク』を軸としたシャークデッキの火力補助、リカバリー要因としての採用もおすすめできます。

『旋壊のヴェスペネイト』は、種族・属性こそ異なりますが、『餅カエル』を携えながら、安全な攻撃に移行できるのはメリットではないでしょうか?

ただし、【RUM型シャーク】の場合、即時に素材にできない効果が足を引っ張る可能性もあるので、ご注意ください。

RISE OF THE DUELISTは、4月18日発売!

ほぼ2週間後に発売されるRISE OF THE DUELIST(ライズ・オブ・ザ・デュエリスト)の予約は今ならAmazon楽天で可能です。

収録される新カードは強力なカードも多く、新テーマも話題になっていることから、在庫がどうなるか読めない部分があります。購入検討されている方はお急ぎください!

⇒Amazonでご購入の方はこちらから!

⇒楽天でご購入の方はこちらから!

まとめ

乗っけるだけエクシーズは、『サイバードラゴン・インフィニティ』『迅雷の騎士・ガイアドラグーン』など過去に様々なカードがいましたが、ついにランク4専用の『旋壊のヴェスペネイト』が登場します!

新ルールに変わり、エクシーズを軸としたデッキも追い風を受けています。

是非、ランク4を軸とするテーマのお供に!!

 

タイトルとURLをコピーしました