【新弾考察】大霊術-「一輪」収録決定!霊使いの相棒サーチが可能に!【遊戯王】

カード紹介と考察

今回の記事は、【ストラクチャーデッキ 精霊術の使い手】にて、収録決定した『大霊術-「一輪」』についてご紹介させていただきます。

霊使いデッキの強化の序章となるこのカードの効果相性の良いカードなどについて、わかりやすく考察していこうと思います。

 

 

大霊術-「一輪」とは?

フィールド魔法

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):1ターンに1度、自分フィールドに守備力1500の魔法使い族モンスターが存在する場合相手が発動したモンスターの効果を無効にする

(2):自分メインフェイズに発動できる。 手札の魔法使い族モンスター1体を相手に見せ、 そのモンスターと同じ属性で攻撃力1500/守備力200のモンスター1体をデッキから手札に加え、 見せたカードをデッキに戻す

チェーンブロックを作らない妨害効果

フィールドに守備力1500の魔法使い族が存在していれば、相手の発動するモンスター効果を無効にできます。

チェーンブロックを作らずに妨害できるメリット、強制的に無効にするため無効にするモンスター効果を選択できないデメリットのある効果です。

『魔術師の右手』『魔術師の左手』のモンスター効果版とでも考えて頂ければ、わかりやすいのではないでしょうか。

霊使いの相棒がサーチ可能に!

魔法使いを見せるだけで、攻撃力1500、守備力200のモンスターをサーチすることが可能。

『ジゴバイト』『稲荷火』霊使いの相棒たちをサーチすることが可能に!

みせたカードはデッキに戻す必要があるため、【霊使い】の場合であれば、デッキから特殊召喚することもできる『憑依装着』などを戻すのが良いでしょうね。

大霊術-「一輪」のおすすめの採用候補とは?

霊使いデッキ

【霊使い】は、守備力1500で構成されているテーマです。

そもそも、霊使いのストラクチャーデッキの収録カードになるため、おそらく、このカードを軸にする動きができるようになるのではないでしょうか?

墓守デッキ

守備力1500のモンスターが意外と多く、『大霊術-「一輪」』の1つ目の効果を満たしやすいテーマではありますね。

ただ、専用のフィールド魔法の『王家の眠る谷-ネクロバレー』が存在するため、専用構築が必要となりそうです。

魔法使いPデッキ

ペンデュラム召喚の関係上、スケールを維持さえできれば、毎ターン守備力1500の魔法使いペンデュラムモンスターを維持することができるため、『大霊術-「一輪」』の1つ目の効果条件を満たしやすいカテゴリーと思われます。

サブギミックの1枚として用意すると面白くなるかも…?

ストラクチャーデッキ 精霊術の使い手は6月発売!

6がゆ20日(土)に発売されるストラクチャーデッキ 精霊術の使い手の予約は今ならAmazon楽天で可能です。

情報公開はされたばかりですが、現状でも高騰していた”あのカード”の再録も決定しています! ご予約はお早めに!

 

⇒Amazonで購入の方はこちら!

⇒プロテクターセット精霊術の使い手ご購入の方はこちら!

まとめ

【ストラクチャーデッキ 精霊術の使い手】がの登場がついに決定!

イラストは好きだったけど、【霊使い】デッキをいままで組んだことがなかった方も、これを機に使ってみてはいかがでしょうか?

 

タイトルとURLをコピーしました