【デッキ紹介】十二獣デッキ紹介!乗っけるだけの簡単なお仕事!【遊戯王OCG】

テーマ別
Zodiac collage in cosmic space. Abstract color background

今回の記事は、以前から使っていた【十二獣】デッキのご紹介させていただきます。

エクシーズの集大成というにふさわしい獣戦士族のテーマですね。

今回は、そんな【十二獣デッキ】についての紹介、改良案となる相性の良いカードなどについても、合わせてわかりやすく考察していこうと思います。

 

 

十二獣の基本データをおさらい!

 

十二獣モンスターカード

まずは、十二獣モンスターについてです。

初動としては、墓地に十二獣モンスターを置きたいため、『十二獣モルモラット』『十二獣サラブレード』の効果は、非常に重要になってきます。

直近の採用率が上がっている『十二獣ラム』に関しては、今回採用枚数を控えていますが、先行展開の展開の支えとなってくれるモンスターでもあるので、複数枚の採用もオススメです。

十二獣エクシーズモンスター

続いては、十二獣エクシーズモンスター達です。

現状つかえるモンスターの中で、展開を支える『十二獣ライカ』素材入れ替えでサポートを行う『十二獣タイグリス』、制限復帰したフリーチェーン除去を持つ『十二獣ドランシア』に関しては、特に効果をおさえておきたいモンスターです。

個人的には、唐突にフィニッシャーとなってくれるダイレクトアタッカーの『十二獣ワイルドボウ』が好きですね!

 

十二獣魔法・罠カード

最後に魔法・罠です。(今回採用した2種のみです。)

まさかの制限復活を果たした『十二獣の会局』は、自身を破壊しても特殊召喚につなぐことができ、1枚から召喚権を残したまま展開、『十二獣ドランシア』を用意することもできる恐ろしいカード。相変わらず強いです…。

そして、今回複数枚採用している『十二獣の方合』についてですが、地味ながら①の効果で不意をついたり、間接的に素材を墓地へ送りこんだりできるのが、面白いですね。

また、今回、エクシーズの枚数をかなり絞っていのもあり、②の効果が非常に重要となるため、複数枚の採用となっています。詳しくは、デッキレシピをご確認ください。

 

十二獣デッキをご紹介!

デッキレシピ&採用カード一覧

(※『十二獣の方合』が画面外に1枚あります)

◆モンスター(21枚)
カード カード名 枚数
十二獣サラブレード 3
十二獣ヴァイパー 3
十二獣モルモラット 1
十二獣ラム 1
十二獣ラビーナ 1
ダイナレスラー・パンクラトプス  2
幻創龍ファンタズメイ 2
増殖するG  3
灰流うらら  2
幽鬼うさぎ  1
エフェクト・ヴェーラー  1
 
◆魔法(7枚)
カード カード名 枚数
十二獣の会局 1
 炎舞-「天璣」 3
強欲で貪欲な壺 2
貪欲な壺  1

◆罠(13枚)
カード カード名 枚数
十二獣の方合 2
無限泡影 3
バージェストマ・ディノミスクス 2
大捕り物  3
神の宣告 3
   

◆EXデッキ(15枚)

 
カード カード名 枚数
十二獣ライカ 3
十二獣ワイルドボウ 2
十二獣タイグリス 2
十二獣ハマーコング 1
十二獣ドランシア 1
FNo.0 未来皇ホープ 1
FNo.0 未来龍皇ホープ 1
崔嵬の地霊使いアウス 1
I:Pマスカレーナ 1
トロイメア・ユニコーン 1
無限起動要塞メガトンゲイル 1
 

採用カードを簡単に解説!

十二獣以外のアタッカーの採用

 
サブアタッカーとして、上記の2種類のモンスターを採用しています。
単体で十分なアタッカーとなりますし、各固有効果でのサポート力にも無駄はないかと。
私自身の展開がそこまでうまくないという点もあって、このあたりのカードにいつも助けてもらっています。
 

十二獣の特性を活かせるフィニッシャーたち

【十二獣】というデッキは、その特性上、エクシーズモンスターが非常に並びやすいテーマとなっています。
故に、『未来(龍)皇ホープ』『無限起動要塞メガトンゲイル』といったモンスターにつなげやすいというメリットがあります。
これらのモンスターは、盤面を優位に進めることのできる強力な効果を持ち、フィニッシャーとしても期待できるので、是非採用しておきたいところです。
新ルールになるとエクシーズが更に並べやすくなるので、出しやすさもグーンと上がるでしょう!
 

その他のおすすめカード

今回、採用を見送ったカードの中で面白いと思ったカードが『エクシーズ・シフト』というカードです。

このカードを使用することで、先ほど紹介した『無限起動要塞メガトンゲイル』などの召喚条件が厳しいモンスターにも1ターンで、さらには簡単にアクセスすることができるようになります。

特化させた構築にしたいという方にはオススメの1枚ですね。

 

十二獣の戦略面について

基本的な戦術について解説

  

基本的な戦術としては、タイトル通り、十二獣モンスターをどんどん重ねながら、打点を補強し、各固有の効果を駆使し、展開していく流れになります。
基本的には、『十二獣サラブレード』『十二獣ヴァイパー』を中心に火力を高め、『十二獣ライカ』『十二獣ラム』を駆使して展開を行うことになります。
フリーチェーン除去で強力な『十二獣ドランシア』も相手カードの除去のみではなく、『十二獣ラム』『十二獣ラビーナ』を能動的に破壊することで、次の展開につなぐ役割にもなってくれます。
各固有の効果はシンプルですが、使いようによって展開の幅が変わるというのも【十二獣】の特徴といえるでしょう。
 
相手が自らライフを削ってくれるのであれば、『十二獣ワイルドボウ』を駆使して、一気に削るという戦術もシンプルですが強力ですね。

まとめ

4月からのエクシーズ復権のお供に!

今回は、十二獣デッキをご紹介させていただきました。
 
 
 
4月から新しいマスタールールに変わり、シンクロ、エクシーズテーマも再び輝きを取り戻すこととなるでしょう。
是非、新環境のお供として、【十二獣】の力をお試しください。
 
 
タイトルとURLをコピーしました