【遊戯王】古代の機械弩士を徹底解剖!待望の歯車街のサーチ持ち降臨!【LINK VRAINS PACK3】

カード紹介と考察

どうも! ご無沙汰しております! 管理人のゆら。です。

 

そのまま時は流れ、もう12月・・・。

f:id:riockdododoto:20191202002605p:plain
「・・・・遊戯王(デュエル)してねぇ…。」

 

悲しみにくれずに、ここから本題に入ります!!

今回の話題ですが・・・

【LINK VRAINS PACK3 の新規リンクモンスター】
新しく発売されたこちらも恒例になってきた【LINK VRAINS PACK】の第3弾【LINK VRAINS PACK3】の新規リンクモンスターのお話です!!

かなりの数のテーマのリンクモンスターが登場しましたが、私自身が注目するリンクモンスターを何種類かピックアップしてご紹介させていただこうと思います。

今回紹介する新規リンクモンスターは・・・

【古代の機械弩士(アンティーク・ギア・バリスティックシューター)
古代の機械(アンティーク・ギア)の新規リンクモンスターである古代の機械弩士(アンティーク・ギア・バリスティックシューター)をピックアップ!

古代の機械といえば、アニメ 遊戯王GX世代であれば、クロノス先生が使用していたデッキテーマということもあり、かなり古株のテーマ!

 

とはいえ、古株ながらも、アニメでの再登場、ストラクチャーデッキのリメイクなど、定期的に強化を受けていたテーマでもありました。そして今回、リンクモンスターが登場!!

 

では、アンティーク・ギアの新規リンクモンスター、『古代の機械弩士(アンティーク・ギア・バリスティックシューター)』ついて触れいこうと思います。

■古代の機械弩士(アンティーク・ギア・バリスティックシューター)について

➡カードの基本情報

古代の機械弩士

リンク2/地属性/機械族/攻1500

【リンクマーカー:右/左下】

機械族・地属性モンスター2体

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから「アンティーク・ギア」モンスター1体または「歯車街」1枚を手札に加える。

(2):自分フィールドの魔法・罠カード1枚と、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 その自分のカードを破壊し、その相手モンスターの攻撃力・守備力をターン終了時まで0にする。

カンタン補足情報

やっとこさ、『歯車街』の専用サーチができるようになりましたね!サーチ先がアンティーク・ギアモンスターも含まれている点もGOOD!

『古代の機械弩士』自身で、持ってきた『歯車街』を破壊することができ、即座に『歯車街』の効果につなげることができるところも個人的にポイント高いです。

➡レアリティの種類

カンタン補足情報

『古代の機械弩士』のレアリティは、SR(スーパーレア)SE(シークレットレア)の2種類となっております。LINK VRAINS PACK2以降は、全種類の新規リンクモンスターがシークレット仕様のものが存在するようになりました。

■古代の機械弩士を使いこなせ!

➡古代の機械弩士の効果を使いこなそう!

では、早速ですが、『古代の機械弩士』の効果を存分に活かしてみましょう!

先ほど言った通り、『古代の機械弩士』は、自身の効果でも破壊することはできますが、勿論、『古代の機械射出機』を使用することで、さらなる展開につなぐのも面白いでしょう。

 

また、『歯車街』ではなく、アンティーク・ギアモンスターのサーチを選択した場合『古代の機械箱』をサーチすることで、さらなるサーチに繋げ、一気に手札を補充することも可能です。

『古代の機械箱』のサーチ先は攻撃力 or 守備力が500の地属性機械であればよいので、【古代の機械】をサーチし、融合のための手札補充をするもよし、展開につなげる地属性機械族モンスターを持ってくるも良しです!!

➡古代の機械弩士と相性の良いテーマ&カード

簡易融合&メカザウルス

地属性機械族が『古代の機械弩士』のリンク召喚の条件として必要だということなので、緩い条件で地属性機械族を用意できる『簡易融合』をまずはご紹介!
特殊召喚するのは、『メカ・ザウルス』です。『古代の機械弩士』を特殊召喚するためには、機械族+地属性という2つの要素が必要となるので、『メカザウルス』が必要です。
緊急ダイヤ

『古代の機械弩士』のリンク召喚の条件である地属性機械族を一気に2体展開できる速攻魔法。相手の場のモンスターが多い場合なので、やや相手に依存するカードではあるモノの発動できさえすれば、召喚権を余らせた状態で、『古代の機械弩士』につなぐことが可能です。
ただし、召喚条件を無視するわけではないので、特殊召喚できない古代の機械モンスターもいるのには注意が必要です。
無限起動

地属性機械族といえば、【無限起動】がおすすめの出張パーツとなりますね。
地属性機械族全般のサポートを共有でき、なおかつ『古代の機械箱』の効果でサーチできる対象が結構いるんですよね!!
展開のサポートにもなりますし、勿論、『古代の機械弩士』のリンク素材にもなってくれるので、非常におすすめの出張テーマです!
ブンボーグ

【ブンボーグ】は、『ブンボーグ003』の効果で、簡単に『古代の機械弩士』のリンク召喚条件である地属性を2体並べることが可能であり、かつ、基本となるブンボーグ001~009までが、攻撃力、守備力共に500『古代の機械箱』のサーチ対象となっている。
初動パーツ+αの出張テーマとしても期待できます。

■まとめ

➡塵も残さない古代の機械の圧倒的パワーに惚れる!

今回は、LINK VRAINS PACK3の新規リンクモンスター、『古代の機械弩士』について触れさせていただきました。

正直、機械族ばっかり新規リンクが登場する流れ(しかも汎用)に嫌気がさしていましたが、この『古代の機械弩士』に関しては、専用リンクということもあって、かなりうれしい強化となってくれました!!

それでは、今回はこの辺で・・・
ではでは!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました