【デュエル日記】YCSJ TOKYO 2019優勝のインフェルノイドについてと感想まとめ

デュエル日記
どうも!! 管理人のゆら。です。
今回は、こちら!!
f:id:riockdododoto:20180825010601j:plain
 

【遊戯王のデュエル日記、ゆら。のおでゅえる日記】
内容は、【YCSJ TOKYO 2019】についてです。
私自身が関西圏に住んでいるということもあり、今回、私自身の参戦は辞退(抽選も不参加)したため、私自身のデュエルレポートというわけではありません。
ただ、大阪でのYCSJに関しては、抽選漏れしてしまっているのもあり、今回の【YCSJ TOKYO 2019】の方も、前回と同じく、Youtubeでのライブ配信などを見させてもらいながら、楽しませてもらっていました。
そんな当ブログの管理人である私目線の感想、そしてイベント内容や注意事項大会で優勝を決めた【インフェルノイド】についても触れておこうかなと思います。

■YCSJ TOKYO 2019とは!?

➡YCSJ TOKYO 2019 の基本情報について

 

f:id:riockdododoto:20191103222342p:plain

 

以前の大阪でのYCSJと同様に、事前に抽選が行われ、その抽選に通った方のみ、【YCSJ】の本大会の参加ができるというシステムになっていました。
抽選に漏れてしまった方も楽しめるように、サブデュエルイベントとして、【デュエリストフェスティバル】が同時に行われていました。
物販では、限定商品の販売なども行われていたようです。
基本的に行われていること自体は、大阪でのYCSJと何ら変わりませんね。

➡YCSJ TOKYO 2019 の注意事項について

 

f:id:riockdododoto:20191104155408j:plain

 

今回、私自身が気になったポイントとして、注意事項の項目です。

まとめてみると・・・

持ち込み禁止物

  1. 銃器類 刀剣、ナイフ、包丁、はさみ、カッター、裁縫針などの刃物
  2. 毒物・薬物・その他有害物質
  3. ライター等火気類、発煙筒、爆竹、花火、爆発物、火薬、照明弾、油類、可燃物その他危険物、一切の火薬のほか、火薬を用いて火、煙、音のいずれかが発生する可能性のある物
  4. ハンマー、ドライバー、チェーン、アイスピック、千枚通し、注射針、キリなど、器として使用される恐れのある物
  5. ドラムスティック、バチ、バット、ゴルフクラブ、竹刀、木刀など、凶器として使用される恐れのある物 
  6. 酒類の等のアルコール飲料
  7. その他主催者が危険であると判断した物

以前、ジャンプフェスタにて、参加者に対して火を放つという悪質な事件があったという話もあり、こういった項目の重要さが改めて分かったかと思います。

こういった遊戯王のイベントでなくとも、アイドルの握手会など、様々な場所で、問題を起こす人が増えているというのが、日常のニュースなど見ていても、私含め、皆さんも感じていることだと思います。

こういった部分を徹底することは、今後、どのようなイベントであっても、大きな被害が出ないように、参加者が安全に楽しめるようにする必要が出てきているので、軽視せず、私たちは私たちで最低限のルールを守りましょう。

■管理人のYCSJ TOKYO 2019に対する感想

➡YCSJ TOKYO 2019の開幕!物販は大行列!!

東京で開幕した今年のYCSJの2つ目の開催となった【YCSJ TOKYO 2019】も開幕から大盛り上がりだったようで、公式Twitterでも細かく情報が更新されていました。
会場の物販の方では、今回、最も注目されていたであろう【デュエリストセット『憑依覚醒』】は、予想通りというか、予想以上だったようで。

一部の意見を軽くまとめると・・・

  • 大会参加者の予約購入が1つで、一般販売は2つ購入できるのは不公平。
  • 別途、一般販売してくれませんか??
  • スタッフが在庫あるって言ってたけど、結局買えなかった・・・。

ほかにも様々な意見がありました。

YCSJ限定商品ということなので、さすがに一般販売になることはないと思いますが、確かに気持ちはわかります。

補足として、大会参加者に関しては、大会中に待機列に並ぶことは、基本不可能ということなので、優待措置として、予約の際、1つ購入できるようなシステムを獲れるようにしています。追加の購入権利が取れるようになればということですね。

詳しくは、抽選予約のできる『Livepocket』の応募ページをご確認ください。

➡YCSJ TOKYO 2019の大会内容について

今回の【YCSJ TOKYO 2019】も様々なデッキが活躍していた模様です。
中心となっていたのは、シングル戦とはいえ、いつも通りの環境上位デッキでしたが、中堅デッキ、ファンデッキでの参戦も非常に多かった印象を受けました。
私自身が参加していたわけではありませんが、SNSで確認すると、意外性のあるよく考えられたデッキも多く、ワクワクしていました。
そんな中、本選にて、私も愛用しているデッキテーマでもある【インフェルノイド】を発見!!

➡YCSJ TOKYO 2019優勝のインフェルノイド

 【インフェルノイド】は、基本的には、墓地を肥やしてなんぼデッキなので、墓地に送る手段を多く取り入れた構築を目指すことになります。

ですが、ここ最近は、構築の幅が広がり、『煉獄の供宴』を中心とする構築をすることで、今までの【墓地を肥やす構築】ではなく、『煉獄の供宴』を中心に盤面を構築する構築が登場しました。

 

今回、優勝されたオカダ様のインフェルノイドでは、『増殖するG』の使用が確認できていたので、『煉獄の供宴』を中心とした展開をするタイプのインフェルノイドだったのではないかと推察できます。

『インフェルノイド・ルキフグス』『インフェルノイド・アスタロス』などの下級のインフェルノイドモンスターも確認できたため、対応力を高めた構築をしているのかなと感じました。

このあたりは、あくまでも個人の感想です。

➡YCSJ TOKYO 2019の管理人のおすすめデュエルは?

個人的なYCSJ TOKYO 2019の動画卓でのベストマッチは、決勝戦・・・といいたいところではありますが、ぶっちゃけて言うと、最終的に展開しきれずサレンダーという残念な結果だったので、今回、是非とも見てほしいデュエルとしては、別の対決をあげさせていただきます。
今回、おすすめしたい対戦は、準々決勝の【真竜】VS【インフェルノイド】の対戦です。
(対戦は、下記のYoutubeの2:12:00あたりから)
別の意味で話題になっている対戦でもあるのですが、インフェルノイド側のオカダ選手のプレイングに注目したいですね。
なかなかドラマのあるデュエルで、私自身もインフェルノイド使用者としての目線で見させていただき、かなりハラハラしたデュエルでした。
まだ見ていないという方は、是非とも、一度見てみてください!!
created by Rinker
遊戯王 (SECE) ザ・シークレット・オブ・エボリューション
¥1,090 (2020/2/24 14:16:43時点 Amazon調べ-詳細)

■まとめ

➡YCSJ NAGOYA 2020へ向けて!

 

f:id:riockdododoto:20190130003313p:plain

 

今回の【YCSJ TOKYO 2019】に関する感想をお話させていただきました。
次に行われる【YCSJ NAGOYA 2020】に対して、期待と不安がありますが、私自身、まだ現在、私自身、YCSJ自体に参加できていない状態なので、名古屋とやや近い場所なのもあるので、次回は何とか参加できるように抽選予約はいれる予定です。
なんとか、初参加できるようになればいいんですが・・・。
とりあえず、予約できる日程になるまで、待機させてもらおうと思います。
では、今回はこの辺で!
ではでは!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました